【楽天モバイル 法人】スマホ料金を見直す3つのポイント
見出し画像

【楽天モバイル 法人】スマホ料金を見直す3つのポイント

有吉 淳弥                               楽天モバイル法人部 カスタマーリレーショングループ

こんにちは!楽天モバイル法人の「ありよし」です。
今回は「スマホ料金を見直す3つのポイント」についてです。
サクッと3分くらいで読める内容なので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

突然ですが、皆様に質問です!
スマホ料金の見直しをしたことはありますか?
「契約時にしっかり比較検討したから大丈夫」
「同じキャリアで更新を続けている」
というお客様もいらっしゃるかと思います。
スマホ料金の見直しは、お客様にとって膨大な業務の中のほんの些細な一部ですが、プランやオプションなどが複雑なので非常に面倒な作業でもあり、手が付けにくい業務の一つだと思います。

そこで今回は当社の営業担当者がお客様とお話する際、
実際に基準にしているスマホ料金の見直しポイントを3つ挙げます。
ぜひご参考にしてみてください。
毎月支払うスマホ料金、せっかくなら安い方がいいですよね。

契約オプションについて

現在ご契約中のオプションはすべて把握しているでしょうか?
契約時に安くなる条件として、
複数のオプションに加入してしまっているケースもあります。
簡単に見直せるので不要なオプションがないか、
まずは確認してみてください。

パケット利用量(容量)について

次に毎月のパケット利用量を把握しましょう。
ほとんど通信を利用してない回線があったり、または毎月の容量が足りず、利用者がパケットを追加購入するケースがあります。
現在契約している容量が適切かどうか、また、スマホを使用する部署などでプランを分けられないか検討してみましょう。

通話料金について

スマホ料金で毎月のコストが変動しやすいのは通話料金です。
完全かけ放題や〇〇円分の無料通話オプションがついていると安心ではありますが、実際にはほとんど使っていないケースがよくあります。
通話の利用実績の割にスマホ料金が高い場合は、
ぜひ従量課金プランに変更することも検討してみてください。

以上ここまでがスマホ料金を見直す3つのポイントでした。
他にも契約台数や最低利用期間など、
月々の料金に影響を与えている部分もあるかと思いますが、
まずは今回ご説明した3つのポイントから見直しを始めてみてください!

もし見直しや何か困った時は、我々にお気軽にご相談ください!
最後までお読み頂きありがとうございました。

楽天モバイル 法人のお客さま:https://mvno.mobile.rakuten.co.jp/business/

画像1

有吉 淳弥
2年間ほど楽天モバイル法人向け営業に務め、
これまでに200件以上のSIM導入案件を担当。
現在は、サービス利用の最適化に向けた仕組み作りを行う。
大学時代は体育会ヨット部に4年間所属し、主将を務める。
活動中の海難事故を機に「人生を本気で楽しく生きること」
をモットーに日々奮闘中。
よろしければ、フォローもよろしくお願いいたします!
中のひとの日常や、お客様のデジタル・トランスフォーメーションのお役に立つかもしれない?情報を発信していきます。