広告効果の頭打ちを解消!? Google、Yahoo!広告の最適化
見出し画像

広告効果の頭打ちを解消!? Google、Yahoo!広告の最適化

土田 雅也 パートナービジネス部 第一グループ

こんにちは。楽天コミュニケーションズの土田です。
今回は、広告代理店様、WEBマーケティング会社様、WEB制作会社様向けに、運用型広告を中心とした、クライアントへのご提案時に役立つ情報をご紹介します!
また、電話のお問い合わせが多い業種の方にもご参考にしていただける内容となっています。

【代理店様に求められていること】

Google、Yahoo!、Facebook、LINE Ads Platformなど、多くの種類がある運用型広告ですが、運用は煩雑化していてインハウス化することが難しく、代理店様に依頼する企業が大半です。

そんな中で代理店様はクライアントへの最適な提案を行うため、分析レポートを出力し、CPAの改善や、提案内容の強化といった営業活動をされていると思います。

広告効果を最大化するためにリスティング広告を行っている場合では、最適なキーワードを見つけ出すことがポイントです。

しかし、リスティング広告を長く続けていると、得られるキーワードデータが安定してきます。そうなると、新たな施策や広告の手法を変えない限り、同じ内容を繰り返すことしかできず、成果が頭打ちになってしまいます。

【成果の頭打ちに直面したら】

成果が上がらない、思うようなキーワード分析・最適化ができない、といった状態が続くと、クライアントへの提案も毎回同じようなものになってきます。そうなると、クライアントの期待になかなか応えることができません。
実はこの課題は、広告を運用されている会社様共通のお悩みでもあります。

弊社では、そんな課題を解決するために、頭打ちになってしまった広告施策に新たな改善点を見いだし、ご提案の幅を広げていただくサービスを提供しています。
それが、電話効果測定ツール、「コール・インテリジェンス」です。

【コンバージョンデータ取得の領域を広げる、電話効果測定ツール】

「コール・インテリジェンス」は、リスティング広告運用の計測領域を広げ、GoogleやYahoo!広告と連携することで、手を加えることなく広告の最適化を図れるツールです。

皆様のクライアントの中には、WEBコンバージョンだけでなく、実は電話でのコンバージョンも発生している、というお客様もいると思います。

しかし、Googleアナリティクス等で計測する電話コンバージョンは実際の数値と乖離があり、あくまで参考程度とされているケースが多く、広告の運用に連携することもできなかったので、完全に別の施策として管理されてきました。

「コール・インテリジェンス」では、電話でのコンバージョンを正確にデータ化することができ、さらにそのコンバージョンに至った検索経路を追い、きっかけとなったキーワードも計測できます。

画像2

また、この計測データをGoogle、Yahoo!広告の管理画面と連携することで、自動的に広告の最適化を図ることが可能です。

画像3

※このようにGoogle広告と連携した場合、電話コンバージョンも可視化・最適化されます

昨今では、電話コンバージョンのデータも含め、総合的な広告運用を行っている企業様が増えており、競合会社のクライアントをリプレイスできる武器としてご活用いただくケースもございます。

広告運用のご提案に課題を抱えていらっしゃる代理店様のヒントになればと思いますので、是非、お気軽にお問い合わせください。

【代理店様特設ページ】はこちら

「コール・インテリジェンス」 ご案内WEBサイト


画像1

土田 雅也 
新卒でインターネット広告代理店に入社。その後、経済系のメディアで、企業向けのデジタル変革を推進するメディアや、テレワークを推進するメディアなどの企画を担当。
2020年から「コール・インテリジェンス」の営業に従事。
最近姪っ子が生まれ、あまりにも可愛がり過ぎて姉に引かれている。


よろしければ、フォローもよろしくお願いいたします!
中のひとの日常や、お客様のデジタル・トランスフォーメーションのお役に立つかもしれない?情報を発信していきます。